狭山市医師会は、本年6月から新たな役員体制がスタートいたしました。
本会の定款に掲げた設立目的の下に実施する各種事業の遂行とともに、これまで会員相互で培って参りました道筋をしっかりと継承する所存であります。
申し上げるまでもなく近年の人口構造は、少子高齢化社会へと移行し、その対策は重点的且つ多角的な視点に立った方策が求められており、特に超高齢社会にあっては、だれもが生れ育った地域で安心して暮らせる、きめの細かい仕組みづくりが急務であります。
このことからも本会では、独自事業として准看護学校の運営、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業を実施し、そして新たに在宅医療支援事業を立ち上げるなど、医療従事者の人材育成、24時間に対応した訪問看護またケアプラン、また、もしもの時の入退院への橋渡しなど在宅で生活することの条件整備に努めてまいりました。今後も官民が一体となって進める地域包括ケアシステムの構築に向け、行政と連携し専門性を提供しながら進めてまいる所存であります。
そして、何よりも望まれることは市民皆様が心身ともに健康で日々の生活が営まれることこそが基本でありますので、会員一同、通常の診療はもとより市で実施いたします各種保険事業、救急医療体制等への協力また各種行政委員等への参画も行う中で、狭山市の総合計画で掲げる「緑と健康で豊かな文化都市」の具現化のための一助となるよう邁進してまいります。

一般社団法人狭山市医師会
会長 髙木正人


会 長 髙 木 正 人
副会長  風 間 浩 美 
副会長 宮 田  滋
理 事 伊 東 潤 二
理 事 歌 野  宏
理 事 遠 藤 一 博
理 事 齋 藤  博
理 事 志 田 晴 彦
理 事 澁 谷 哲 男
理 事 馬 島 辰 典
理 事 茂 出 木 成 幸
監 事 島 﨑 至 弘
監 事 中 村 泰 彦
議 長 森 田 仁 平
顧 問 風 間   進
顧 問 廣 澤 信 作
裁定委員 川 島 一 成
裁定委員 村 上 享 司

 

廣 澤 信 作


今後とも当会に対する変わらぬご厚誼を賜りたく役員一同衷心よりお願い申しあげます。